2010年01月10日

達人No,32吉田純夫氏(前篇)
市民の手による公開討論会開催をスタンダードに!
先駆者の熱き思いに迫る

2009年、政権交代が実現した日本。
そして、各地域で行われた公開討論会は、
一層、選挙に意味を持たせ、
新たな潮流を生み出す呼び水となったのではないか。

この潮流の中心となった運動展開を行っていたのが、
社団法人日本青年会議所(JC)であり、
本日のゲストである吉田純夫氏でもある。

吉田氏は、保険代理店の会社を経営しながら、
ここまで本気で徹底的に社会の問題点に切り込むチャレンジを
継続中。その奥底に潜む熱い思い、取り組みなどなどを
2週間に渡り、徹底的に掘り起こします。



市民討議会推進ネットワーク
代表 吉田純夫氏
(株式会社プロネット 代表取締役)
posted by 金曜日の達人たち at 03:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。